MOMO(ライブペイントアーティスト)インタビュー Vol.7

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Email this to someonePrint this page

本年3/31に締め切りいたしました”個展バックアップアーティストの公募”アーティスト支援団体のFLATが個展開催の会場費用を全額サポートする企画で、本年第1回目の募集を行いました。

多数の応募がある中で今回は、アーティストはのMOMOさん(ライブペイントアーティスト)に決定いたしました。

9/5〜9/9に行われるビーチハウス「海の絵個展」開催に向けての意気込みと告知をお聞きしたく、このたびインタビューをさせていただきました!

Q:簡単なプロフィールを教えてください。

A:大手アパレルデザイナーとして働きながら、5年前から本格的にライブペイントや画家としての活動を精力的に始めました。

毎年個展も開催、最近ではコラムやラジオのパーソナリティーなど幅広くアートを通じてメデイアに発信したりもしています。

IMG_0865_1

Q:アーティストを目指すきっかけはなんでしたか?

A:「絵も描きたいし友達とも遊びたい」全部の欲をまとめたらライブぺインターMOMOという場所にたどり着きました。

13267701_1019026401480553_7498249536847091934_n

Q:今回の個展のコンセプトを教えてください。

A:個展のテーマは「BEACH HOUSE」。

様々なタッチで「海」を表現しています。今回一番のこだわりは「天然の色、匂い、感触」。

実際に京都の草木染の工場でキャンバスをまるごと天然のインド藍で染めてもらい海の青を表現しました。

砂浜部分はモルディブの海辺の白い砂を絵具に混ぜ込みましたので、鼻を絵に近ずけると不思議と海の香りがしますよ。

14095743_983549261756041_5198091471500311960_n

Q:今回の個展はどんな方に来場してもらいたいですか?

A:海が好きな方はもちろん今年海に行けなかった人にきてほしいですね。

Q:FLATの個展サポートの活動についてはどう思いますか

A:絵描きは基本絵を描くことしかできないのでサポートして頂けると本当に助かります!

ポスター_1

Q:今後の活動や展望について教えてください

A:絵が苦手な人やもっと楽しく絵を描きたい人と一緒に絵を描けるような教室や活動をしていこうと考えています。最終的に需要と供給で画材がもっと安く手に入るようにしたいです!

S__21930005 S__21930006

あと「ネイティブポップアート」という言葉を勝手に作ったんですが、日本の伝統技術や天然の染料にこだわり、POPアートと融合させるアートをもっと発信していきたいと考えています。単純に科学的な色より自然のカラーが一番美しいと私は思うし描いていて気持ちが良いんです。

Q:個展の告知をお願いします。

9月5日〜9月9日に個展「海の絵個展」です。
初日の9/5 19:00-23:00はレセプションパーティーも行います。

作品購入可能や個人オーダーの受付も会場で行っております。

お気軽にお立ち寄りください。

MOMO / ビーチハウス「海の絵個展」
<328STUDIO>
渋谷区桜丘町3番6号 大和田第2ビル1階
開催日時:9月5日〜9月9日 12:00-18:00
入場無料
https://www.facebook.com/events/831198587012927/?ti=icl

#個展#art#summer #夏の食べ物#たこ焼き#たこ焼きアート#ポップアート